飲食店向け情報

「おいしい料理を買う」気持ちで

お客様が飲食店でお弁当やテイクアウト商品を買う理由は何でしょうか?

飲食店が大変だから
助けてあげたいから
困っているから
安いから
店主が素敵だから
お店で食べておいしかったから
どれもお店にとってはありがたいことです。

でも2回目があるとしたら、
お弁当やテイクアウト商品そのものが「おいしかったから」ではないでしょうか?
心身にとって「おいしい」は重要です。安全で、身体の求める栄養が含まれています。満足します。

飲食店の方にとっては、お弁当やテイクアウト商品をつくるときに2回目、3回目とリピートしていただける「おいしさ」が重要になります。経時劣化テストや再加熱テストもして「テイクアウトのおいしさ」を追求してください。もちろん許可や衛生はクリアしているという前提です。

食中毒菌や衛生問題を考えると一つひとつがこまかくて神経過敏になってしまいそうですが、その先に「おいしい」が待っています。テイクアウトはきちんとできれば大きな販路になります。

周囲のメーカーさん、問屋さん、専門家、もちろん保健所にも相談して、業務負荷をコントロールしながら取り組んでくださいね。

投稿者

info@anemosu.co.jp